台風で窓ガラスが割れて突然の出費

まじでお金ない|カードローンから即日融資でお金を借りる

MENU

台風で窓ガラスが割れて突然の出費でお金がない

猛烈な勢力の台風が地元を直撃したときのことです。築30年以上の我が家は屋根が吹き飛んでしまわないか心配でした。台風が通りすぎてみれば屋根は無事で、その代わりに想定外のものが破壊されていたのです。

 

窓ガラスで、まさか強風ごときで粉々になるとは夢にも思いませんでした。それも1枚だけではなく、合計で5枚もの窓ガラスの被害です。

 

当時は急な出費が連続しており、金欠のため途方に暮れていました。私を心配してか親友が訪ねてきてくれ、困っている状況を伝えたらお金を貸してくれると言うのです。

 

窓ガラスの修理を全て依頼すれば当月に食べるものを購入するお金がなくなってしまうという状態になるため、彼女が神様のように見えました。

 

次の月には借りたお金に気持ちとして利子を付けて返済し、古びた家には似つかわしくないような綺麗な窓ガラスが取り付けられたのです。

 

改めてお金の大切さに気付くことができ、それ以来毎月少しずつ貯金をするようになりました。

 

まじでお金ない時は